コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金冠 キンカン

デジタル大辞泉の解説

きん‐かん〔‐クワン〕【金冠】

黄金製のかんむり。また、黄金で飾ったかんむり。
虫歯を治療したあと、歯にかぶせる金製の覆い。こんかん。

こん‐かん〔‐クワン〕【金冠】

きんかん(金冠)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんかん【金冠】

黄金で作った冠。または黄金で飾った冠。
虫歯などの治療で、歯全体にかぶせる金で作ったおおい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

金冠の関連キーワード老化にともなう歯の病気と症状福島県いわき市錦町世界のおもな美術館口内炎・口角炎カタル性口内炎冠(かんむり)歯科医療特約慶州歴史地域慶州98号墳接触皮膚炎慶州古墳群障泥∥泥障ギメ美術館天馬塚古墳ガラス工芸木槨積石塚金(元素)なよやか石丸椎菜朝鮮美術

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金冠の関連情報