コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懸想立つ ケソウダツ

デジタル大辞泉の解説

けそう‐だ・つ〔ケサウ‐〕【懸想立つ】

[動タ四]恋い慕う気持ちが外に表れる。色めく。
「なほざりのすさびにても、―・ちたることはいとまばゆく」〈・総角〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けそうだつ【懸想立つ】

( 動四 )
恋慕の気持ちが外に表れる。 「わざと-・ちてももてなさじ/源氏 椎本

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

懸想立つの関連キーワード懸想ばむ椎本恋慕

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android