コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成川尚義 なりかわ・なおよし

1件 の用語解説(成川尚義の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

成川尚義

没年:明治32.11.27(1899)
生年:天保12.8.20(1841.10.4)
明治期の地方官。上総国(千葉県)山武郡に生まれる。幕末動乱期に幕臣勝海舟に師事,官軍との折衝に当たり戦争収拾に動く。官軍から一時嫌疑をかけられるがのちその功が認められ,中島鉄胤から明治政府への参加を勧められる。以降,若森県(茨城県)大参事,新川県(富山県)参事,内務・大蔵省書記官,三重県知事など,主に品川弥二郎系の内務・大蔵官僚,地方官として民政の発展に尽力する。また明治30(1897)年には貴族院議員に勅選される。<参考文献>『山武郡誌』

(季武嘉也)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

成川尚義の関連キーワード上総総国地方官地方官庁伊藤徳太郎吉良義豊蕨真千葉禎太郎富田凸斎御園生卯七

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone