折衝(読み)セッショウ

デジタル大辞泉の解説

せっ‐しょう【折衝】

[名](スル)《敵の攻撃をくじき防ぐ意から》利害関係が一致しない相手と問題を解決するために、かけひきをすること。また、そのかけひき。「労使間で折衝する」「外交折衝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せっしょう【折衝】

( 名 ) スル
〔敵の衝いてくる矛先をくじく意〕
有利に事を運ぶように、相手と駆け引きすること。また、その駆け引き。外交的または政治的駆け引きなどにいう。 「事務レベルで-する」 「 -を重ねる」 〔「接衝」と書くのは誤り〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

折衝の関連情報