コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

折衝 セッショウ

デジタル大辞泉の解説

せっ‐しょう【折衝】

[名](スル)《敵の攻撃をくじき防ぐ意から》利害関係が一致しない相手と問題を解決するために、かけひきをすること。また、そのかけひき。「労使間で折衝する」「外交折衝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せっしょう【折衝】

( 名 ) スル
〔敵の衝いてくる矛先をくじく意〕
有利に事を運ぶように、相手と駆け引きすること。また、その駆け引き。外交的または政治的駆け引きなどにいう。 「事務レベルで-する」 「 -を重ねる」 〔「接衝」と書くのは誤り〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

折衝の関連キーワード国家戦略特区ワーキンググループバリスター(廷内弁護士)ネゴシエーションスキルインテリジェント船バーゲニングパワーネゴシエーション高級事務レベル自民党との折衝国会対策委員会山口喜久一郎普通保険約款ハイレベル安藤保之進人を立てる事務レベル中山愛親江連堯則MOF担村垣範正異国日記

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

折衝の関連情報