コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成文化 セイブンカ

デジタル大辞泉の解説

せいぶん‐か〔‐クワ〕【成文化】

[名](スル)慣習として人々が了解している事柄や新たにきめられた事柄を文章として書き表すこと。「規約に成文化されている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいぶんか【成文化】

( 名 ) スル
規則・取り決めなどを文章の形に表すこと。 「 -して公示する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

成文化の関連キーワード外交関係に関するウィーン条約条約法に関するウィーン条約フォーマル・グループラーマティボディ1世軍部大臣現役武官制ウィーン条約法条約スタッフマニュアルオリンピック憲章リブアリア法典日本尊厳死協会企業会計原則原価計算基準ミラノの勅令日本基督公会大船建造の禁御成敗式目日満議定書サリカ法典王国基本法ドシテオス

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

成文化の関連情報