成文化(読み)セイブンカ

デジタル大辞泉の解説

せいぶん‐か〔‐クワ〕【成文化】

[名](スル)慣習として人々が了解している事柄や新たにきめられた事柄を文章として書き表すこと。「規約に成文化されている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいぶんか【成文化】

( 名 ) スル
規則・取り決めなどを文章の形に表すこと。 「 -して公示する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

成文化の関連情報