コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成瀬 仁蔵 ナルセ ジンゾウ

1件 の用語解説(成瀬 仁蔵の意味・用語解説を検索)

20世紀日本人名事典の解説

成瀬 仁蔵
ナルセ ジンゾウ

明治・大正期の教育家 日本女子大学創立者。



生年
安政5年6月23日(1858年)

没年
大正8(1919)年3月4日

出生地
周防国吉敷村(山口県)

学歴〔年〕
山口県教員養成所〔明治9年〕卒

経歴
小学校長などを務めた後、明治10年キリスト教に入信、大阪で洗礼を受ける。11年大阪梅花女学校教師となるが、15年辞職。牧師として布教活動に従事し、その間、22年新潟女学校、北越学館を設立。23年アメリカに留学し、女子教育を研究、27年帰国して梅花女学校(現・梅花女子大学)校長に就任、雑誌「女子教育」を創刊するなど女子教育に尽力した。34年日本女子大学を創設し、長く同学長をつとめた。人格教育を重視した生涯学習を提唱した。大正元年再び欧米に渡航、帰国後、2年教育調査委員会委員、6年臨時教育会議委員として女子教育の発展に尽くした。「成瀬仁蔵著作集」(全3巻)がある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
20世紀日本人名事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

成瀬 仁蔵の関連情報