成長接合型トランジスタ(読み)せいちょうせつごうがたトランジスタ(英語表記)grown junction type transistor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

成長接合型トランジスタ
せいちょうせつごうがたトランジスタ
grown junction type transistor

トランジスタを製法により分類した名称の一つ。半導体の結晶成長の段階で,p-n-p あるいは n-p-n 型トランジスタの構造をつくるもので,たとえば次のようにする。n型ゲルマニウムを溶かしておいて引上げ法でn型単結晶を成長させる。次いで,溶けたゲルマニウム中にアクセプタ不純物を加え,10μm程度単結晶を引上げてp型ゲルマニウムのベース層をつくる。再びドナー不純物を加えてn型単結晶を引上げ,n-p-n 型構造をつくる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android