コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

我如古弥栄 がねこ やえい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

我如古弥栄 がねこ-やえい

1881-1943 明治-昭和時代前期の舞台俳優,歌劇作者。
明治14年生まれ。琉球の三大悲歌劇のひとつとされる「泊阿嘉(とまりあか)」を明治43年創作し大当たりをとる。ほかに「夜半参(やはんめー)」「八重山行」などの歌劇をのこした。俳優としては「アンマー我如古」と称されるほど,母親役は評判であった。昭和18年9月2日死去。63歳。沖縄県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

我如古弥栄の関連キーワードレジスタンス文学太平洋戦争体操競技マキノ雅広アレクサンドルアレクサンドル都市気候ブラジル文学おもなお雇い外国人アメリカ美術

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android