コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中年 チュウドシ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐どし【中年】

江戸時代、20歳ころから年季奉公に出ること。暖簾(のれん)分けなどを許されないことが多い。
「―三年の気詰まり」〈浮・新色五巻書・五〉

ちゅう‐ねん【中年】

青年と老年との間の年ごろ。現代では、ふつう40歳代から50歳代にかけてをいう。「中年太り」「中年層」
中年者2」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうねん【中年】

青年と老年の間の年頃。四〇歳前後から五〇歳代後半あたりまで。壮年。 「 -太り」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

中年の関連キーワードのろい男/俳優・亀岡拓次スズキさんの休息と遍歴シュティッケルベルガーnice middlenice midiポルト・リッシュヘルペス状皮膚炎ロマンスグレーミドルレディー全身性硬化症ミドルエージコンビニ人間過越しの祭おっちゃん親父ギャグ紅無・色無中年太り夕暮まで養老保険おっさん

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中年の関連情報