中年(読み)チュウドシ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐どし【中年】

江戸時代、20歳ころから年季奉公に出ること。暖簾(のれん)分けなどを許されないことが多い。
「―三年の気詰まり」〈浮・新色五巻書・五〉

ちゅう‐ねん【中年】

青年と老年との間の年ごろ。現代では、ふつう40歳代から50歳代にかけてをいう。「中年太り」「中年層」
中年者2」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうねん【中年】

青年と老年の間の年頃。四〇歳前後から五〇歳代後半あたりまで。壮年。 「 -太り」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中年の関連情報