戦略的提携(読み)せんりゃくてきていけい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

戦略的提携

戦略的提携とは規模、業種、国内外を問わず、2つ以上の企業が対等の立場で共同事業を推進すること。それぞれの得意分野での研究開発や、業務を分担して共同に事業を推進することで他企業に対する競争力を強化できるというメリットがある。このような事業提携は近年活性化している。市場グローバル化に伴い、企業が単独で構築するネットワークでは世界規模の市場に対応するのが困難になってきたためである。企業は戦略的提携を結び、企業間のネットワークを構築することで競争力を高められる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦略的提携の関連情報