コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共同事業 きょうどうじぎょう

会計用語キーワード辞典の解説

共同事業

会社が行う企業組織再編成の目的が共同事業を行うことにある場合には、企業グループ内の企業組織再編成と同様に一定の要件を満たすことで、税制上、その企業組織編成が税制適格であるとして扱われます。ただし、共同事業と判定されるためには、以下の要件すべてを満たさなければなりません。1.事業関連性要件2.事業比率要件または経営参画要件3.独立事業単位要件4.事業継続要件5.株式継続保有要件

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

共同事業の関連キーワードMIRAIZA OSAKA京都国際マンガミュージアム有限責任事業組合(LLP)朝鮮半島エネルギー開発機構ジョイント・ベンチャーARMホールディングストラファルガー・ハウスジョイントベンチャーディーフェンベーカーイタイプー水力発電所アジア太平洋協議会商事会社・民事会社健康保険組合連合会エクィティ・オイル音楽図書館協議会InterNICパロマー写真星図有限責任事業組合INTELSAT税制適格企業再編

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

共同事業の関連情報