共同事業(読み)きょうどうじぎょう

会計用語キーワード辞典「共同事業」の解説

共同事業

会社が行う企業組織再編成の目的が共同事業を行うことにある場合には、企業グループ内の企業組織再編成と同様に一定の要件を満たすことで、税制上、その企業組織編成が税制適格であるとして扱われます。ただし、共同事業と判定されるためには、以下の要件すべてを満たさなければなりません。1.事業関連性要件2.事業比率要件または経営参画要件3.独立事業単位要件4.事業継続要件5.株式継続保有要件

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android