コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸別所得補償制度 こべつしょとくほしょうせいど

3件 の用語解説(戸別所得補償制度の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

戸別所得補償制度

農業の戸別所得補償制度」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戸別所得補償制度

減反参加を条件に、10アール当たりの作付けで主食米に1万5千円が補助された。また転作作物では加工用米が2万円、米粉用米は8万円が補助されるなどした。減反を拒んできた農家へのペナルティーがなくなり、すべての農家が参加しやすくなった。民主党政権後の自民党政権は「経営所得安定対策」と名を変えて継続したが、主食米の1万5千円は今年度から半額にし、18年度に廃止する。減反の割り当ても18年度でなくす方針だ。

(2014-08-21 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こべつしょとくほしょう‐せいど〔コベツシヨトクホシヤウ‐〕【戸別所得補償制度】

米などの農産物の価格が生産コストを下回った場合に、国がその差額分を生産農家に補償する制度。農家の経営を支援することで、自給率向上などを図る狙いがある。民主党政権下で平成22年度(2010)から導入された。政権交代に伴い、平成25年度(2013)は名称を「経営所得安定対策」に変更して実施。農業者戸別所得補償制度

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

戸別所得補償制度の関連キーワード収量アールピーエム反収農業者戸別所得補償制度メタリノR生存給付金付定期保険ロッタリー岩手の葉タバコ生産米粉用米県内の減反

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

戸別所得補償制度の関連情報