コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸川氏 とがわうじ

世界大百科事典 第2版の解説

とがわうじ【戸川氏】

近世大名,旗本。備中国の出身。もと宇喜多氏の家臣。逵安(みちやす)は,1600年(慶長5)関ヶ原の戦の軍功により,備中庭瀬2万9200石を与えられる。その子正安のときに弟2人に分知したのをはじめ代々分封を繰り返し,75年(延宝3)には2万石。79年当主安風の死去により無嗣絶家となる。ただし名跡は弟逵富(みちとみ)が継承(5000石)。以後旗本として幕末に至る。なお,一族中には分知によって備中国内に知行をもつ旗本が多かった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

戸川氏の関連キーワード岡山(市)夢酔独言戸川安広戸川逵索庭瀬城撫川城庭瀬藩妹尾

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戸川氏の関連情報