コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸津侃 とづ ただし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸津侃 とづ-ただし

1930- 昭和後期-平成時代の彫刻家。
昭和5年1月2日生まれ。昭和26年日展に初入選。30年行動美術協会展に出品,33年「長い顔」で行動美術賞を受賞し,会員となる。35年彫刻家集団S・A・Sの結成に参加。52年日本芸術メダル展で奨励賞を受賞。記念碑,記念メダルを手がける。東京出身。東京芸大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

戸津侃の関連キーワード斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎エバハートキューカー島津保次郎スタンバーグ成瀬巳喜男

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone