コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所伝 ショデン

デジタル大辞泉の解説

しょ‐でん【所伝】

文書や口伝えによって、古くから伝えられてきたこと。また、物が代々伝わってきたこと。「所伝によれば」「当家所伝の古文書」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょでん【所伝】

伝えられてきたこと。伝えられてきたもの。 「代々-の宝物」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

所伝の関連キーワード上宮聖徳太子伝補闕記武内宿禰・武内宿祢上宮聖徳法王帝説関ヶ原始末記先代旧事本紀善見律毘婆沙法師[温泉]大日堂舞楽メルセス会目連の草子岳[温泉]金槐和歌集小笠原貞頼葛城神道耶輸陀羅応神天皇五重相伝神武天皇四道将軍成務天皇

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android