所得連動返還型奨学金(読み)しょとくれんどうへんかんがたしょうがくきん(英語表記)Xenotransplantation

知恵蔵miniの解説

所得連動返還型奨学金

家計状況の厳しい世帯の学生・生徒を対象として、無利子奨学金の貸与を受けた本人が、卒業後に一定の収入を得るまでの間は願い出により返還期限を猶予することで、将来の返還の不安を軽減し、安心して修学できるようにすることを目的とした日本学生支援機構の新たな奨学金制度。卒業後の所得に応じて返還額が変わる。2017年度に新規で無利子奨学金を借りる学生から適用され、学生は奨学金を借りる際、所得連動制か固定制のどちらかを選ぶことができるようになる。

(2016-4-12)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android