生徒(読み)セイト

大辞林 第三版の解説

せいと【生徒】

学校や塾などで教えを受ける者。
小学校の児童や大学の学生に対し、中学校・高等学校で教育を受ける者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せい‐と【生徒】

〘名〙 学校などで教えを受ける人。現在はふつう、大学の学生や小学校の児童に対し、高等学校・中学校で教育を受ける者をいう。
※家伝(760頃)下「人皆忩忙、代不学、由此学校凌遅、生徒流散」
※羽鳥千尋(1912)〈森鴎外〉「小学生(セイト)がプラットフォオムの柵の外に整列してゐた」 〔後漢書‐馬融伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生徒の関連情報