生徒(読み)せいと

精選版 日本国語大辞典 「生徒」の意味・読み・例文・類語

せい‐と【生徒】

〘名〙 学校などで教えを受ける人。現在はふつう、大学学生小学校児童に対し、高等学校中学校教育を受ける者をいう。
家伝(760頃)下「人皆忩忙、代不学、由此学校凌遅、生徒流散」
※羽鳥千尋(1912)〈森鴎外〉「小学生徒(セイト)がプラットフォオムの柵の外に整列してゐた」 〔後漢書‐馬融伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「生徒」の意味・読み・例文・類語

せい‐と【生徒】

学校などで教えを受ける者。
特に、中学校高等学校で教育を受ける者。小学校の「児童」、大学の「学生」に対していう。
[類語](1学生学徒学童在校生塾生門下生門生弟子教え子スチューデント児童園児

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「生徒」の読み・字形・画数・意味

【生徒】せいと

学生。

字通「生」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android