コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手を束ね膝を屈む テヲツカネヒザヲカガム

デジタル大辞泉の解説

手(て)を束(つか)ね膝(ひざ)を屈(かが)・む

抵抗しないで屈服する。また、機嫌をとる。
「東八箇国の大名、高家―・めずといふ者なし」〈太平記・一一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てをつかねひざをかがむ【手を束ね膝を屈む】

機嫌をとる。へつらう。 「東八箇国の大名・高家、-・めずといふ者なし/太平記 11

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報