コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手業 テワザ

デジタル大辞泉の解説

て‐わざ【手業】

手先でする仕事。手仕事。
ある行為に及ぶこと。手出しすること。
唐琴さんに―さしゃんしたは」〈伎・韓人漢文〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てわざ【手業】

手でする仕事。手仕事。
しわざ。行為。 「わるい-を見習うたによつて/歌舞伎・幼稚子敵討」
柔道で、投げ技のうち、主に腕を使う技。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

手業の関連キーワードインダストリアル・デザインジョイント・ベンチャーパソコン通信上請け・上請バウハウス藤原義江田淵幸一ロザンナ村山 実ゼネコン人足寄場手仕事歌舞伎投げ技剣攷柔道

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手業の関連情報