コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手続き型言語 てつづきがたげんご

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

手続き型言語

プログラムの上から順番に処理を実行していくプログラミング言語のこと。代表的なものに、COBOLFortranC言語などがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

てつづきがたげんご【手続き型言語】

手続きを記述することによってアルゴリズムを表現するプログラミング言語。それに対し、非手続き型言語では内容と関連付けて判断を進める方式や知識表現による推論をする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

手続き型言語
てつづきがたげんご
procedural language

コンピュータに実行させるプログラムをつくる際に,その処理の手順を,実行する順番に記述するプログラム言語。処理の手順として計算結果を返す「手続き」をプログラムの要素としているため手続き型という。プログラム作成者は,特定の手続きの並べ方である制御構造,処理対象となるデータの組み合わせ方を示すデータ構造の両方を意識する必要がある。フォートランコボルCなどほとんどのプログラム言語は手続き型である。手続き型言語に対し,手続きを明示せずにデータなどに関する関係を定義することでプログラムをつくる非手続き型言語もある。非手続き型言語には PROLOGなどがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の手続き型言語の言及

【プログラミング言語】より

…このような性質をもつ言語を高水準言語と呼ぶ。
[手続き型言語]
 高水準言語は,大きく分けて手続き型言語と非手続き的言語から成り,それぞれがさらに,いくつかの系統に分類可能である。 両者のうち,より古くからあるのが手続き型procedural言語ないし命令型imperative言語であり,変数と呼ばれる名前のついた記憶領域に次々と値を格納していく(それ以前に格納されていた値は失われる)ことを基本動作として計算が進行していく実行モデルをもつ。…

※「手続き型言語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

手続き型言語の関連キーワード手続き型プログラミングFORTRANコンパイル言語PrologPascalアルゴリズムDelphi関数型言語ALGOL知識表現D言語4GLRPG推論

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android