コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打(ち)見る ウチミル

デジタル大辞泉の解説

うち・みる【打(ち)見る】

[動マ上一][文][マ上一]ふと目に留める。ちょっと見る。
「―・みる所は保(たもつ)と同年位(くらい)であった」〈鴎外渋江抽斎

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android