コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

技術的失業 ぎじゅつてきしつぎょうtechnological unemployment

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

技術的失業
ぎじゅつてきしつぎょう
technological unemployment

技術進歩による労働生産性上昇に伴う失業のこと。生産量が一定ならば,労働生産性の上昇は労働力需要を減少させる。最近ではマイクロエレクトロニクス (ME) 関連の技術進歩が雇用に及ぼす影響が懸念されていたが,現在のところ,ME化による価格低下や関連設備投資が,むしろ雇用需要を創出する傾向にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎじゅつてき‐しつぎょう〔‐シツゲフ〕【技術的失業】

技術の進歩に伴って労働生産性が向上し、労働者雇用機会が失われること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

技術的失業の関連キーワードテクノロジー失業新技術と失業経済学説史

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

技術的失業の関連情報