コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

投光照明 トウコウショウメイ

2件 の用語解説(投光照明の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とうこう‐しょうめい〔トウクワウセウメイ〕【投光照明】

投光器を用いた照明方式。建造物を浮かび上がらせたり競技場などを照らしたりするのに用いる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の投光照明の言及

【照明】より

…長押(なげし)から天井を照らすコーブ照明のほか,壁面を上隅から照らすコーニス照明,中壁に遮光帯を設け,上下の壁面を照らすバランス照明という手法もある。 そのほか,昼間の窓からの採光を扱う昼光照明,この採光と見合って,窓際から部屋の奥にかけて昼間も常時点灯する常設補助人工照明のPSALI,空調吸込口または吹出口と一体化を図った空調照明器具,仕事机の照明はもちろんのこと,その周辺,パーティションの壁面および天井面へも照らすようにしたタスク・アンビエント照明,劇場やテレビスタジオでの調光照明,投光器を使った投光照明など,枚挙にいとまがない。
[住宅の照明]
 照明分野のうちで,もっとも典型的かつ広範な応用分野は,楽しい憩いの場を提供する住宅照明である。…

※「投光照明」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

投光照明の関連情報