コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

折(り)目高 オリメダカ

1件 の用語解説(折(り)目高の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おりめ‐だか〔をりめ‐〕【折(り)目高】

[名・形動]
衣服の折り目が、くっきりと高く現れていること。また、そのさま。
「同一色(おなじいろ)の無地の袴、―に穿(は)いたのが」〈鏡花・草迷宮〉
立ち居振る舞いのきちんとしていること。礼儀正しく堅苦しいこと。また、そのさま。
「―にきりきりと」〈鏡花歌行灯

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

折(り)目高の関連キーワード一の折折り罫屈強くっきり小切り目版心入目木折りマッキン