披展(読み)ひてん

精選版 日本国語大辞典「披展」の解説

ひ‐てん【披展】

〘名〙 書状などを開いて見ること。〔布令字弁(1868‐72)〕
※真善美日本人(1891)〈三宅雪嶺〉日本人の本質「坤輿の図を披展すれば」 〔魏徴‐為李密檄栄陽守郇王慶文〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「披展」の解説

ひ‐てん【披展】

[名](スル)書状などを開いて見ること。
「坤輿の図を―すれば」〈雪嶺・真善美日本人〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android