披講(読み)ヒコウ

  • ひこう ‥カウ
  • ひこう〔カウ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)詩歌などの会で、作品を読み上げること。また、その役の人。「秀句を披講する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 詩歌などの会で、詩歌を読み上げること。また、その式やその役の人。
※本朝文粋(1060頃)一〇・於左監門宗次将亭文聴講令詩序〈大江以言〉「聖主降勅、促披講於宸位之前

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

披講の関連情報