コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

持明院家定 じみょういん いえさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

持明院家定 じみょういん-いえさだ

?-1251 鎌倉時代の公家。
持明院家行(いえゆき)の子。嘉禄(かろく)元年左近衛(さこんえの)中将となり,貞永(じょうえい)2年播磨守(はりまのかみ)を兼任。正四位下。建長3年死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

持明院家定の関連キーワード北条時宗ギルダー続後撰和歌集憲宗浄光明寺藤原為世続後撰和歌集北条時宗無関普門蒙哥汗

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone