コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原為世 フジワラノタメヨ

5件 の用語解説(藤原為世の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふじわら‐の‐ためよ〔ふぢはら‐〕【藤原為世】

[1251~1338]鎌倉後期の歌人。為氏の子。法名、明釈。二条家の嫡流で伝統的立場を守り、進歩的な京極為兼と対立。「新後撰集」「続千載集」を撰進。歌論書「和歌庭訓抄」など。二条為世

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふじわらのためよ【藤原為世】

1251~1338) 鎌倉後期の歌人。為氏の子。二条派の嫡流で、京極為兼と対立。歌風は平淡。「新後撰和歌集」「続千載和歌集」を撰し、「続拾遺和歌集」以下の勅撰集に一七七首入集。歌論「和歌庭訓抄」など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藤原為世
ふじわらのためよ

二条為世」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

藤原為世
ふじわらのためよ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

藤原為世の関連キーワード暦応北条時宗藤原為世幽玄余情北畠顕家延元憲宗蒙哥汗岡屋関白記

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone