コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

続後撰和歌集 ショクゴセンワカシュウ

デジタル大辞泉の解説

しょくごせんわかしゅう〔シヨクゴセンワカシフ〕【続後撰和歌集】

鎌倉時代の勅撰和歌集。20巻。宝治2年(1248)後嵯峨院院宣により、藤原為家が撰し、建長3年(1251)成立。歌数約1370首。新古今時代の歌人の歌を多く収録。続後撰集

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょくごせんわかしゅう【続後撰和歌集】

第一〇番目の勅撰和歌集。二〇巻。後嵯峨上皇の命で、藤原為家が撰に当たる。1251年成立。約一三七〇首。平淡な歌風。続後撰集。続後撰。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

続後撰和歌集の関連キーワード後嵯峨院大納言典侍後嵯峨院中納言典侍後深草院少将内侍式乾門院御匣弁内侍(1)二十一代集西園寺公相後嵯峨上皇後嵯峨天皇世尊寺経朝花山院定雅二条為氏京極為教藤原基家藤原為教醍醐天皇鎌倉時代十三代集藤原時朝藤原為継