持田 勝穂(読み)モチダ カツホ

20世紀日本人名事典の解説

持田 勝穂
モチダ カツホ

昭和・平成期の歌人



生年
明治38(1905)年3月9日

没年
平成7(1995)年6月25日

出生地
福岡市博多区上鰯町

本名
持田 勝男

主な受賞名〔年〕
福岡市文化賞(第1回)〔昭和51年〕

経歴
長く西日本新聞社に勤務、文化部次長、調査部長を経て退職、現在同社社友。「赭土」「香蘭」を経て昭和10年より白秋に師事、「多磨創刊に参加、終刊後28年「形成」創刊に参画。平成6年からは「波濤」を編集・発行。歌集「近代の靄」「紙魚のごとく」、「評伝・筑紫歌都子・まぼろしの琴」など多彩な著述活動を展開している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android