指切りおぶん(読み)ゆびきり おぶん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

指切りおぶん ゆびきり-おぶん

?-? 江戸時代中期の女性。
江戸の呉服屋播磨(はりま)屋の長女盗癖があり,享保(きょうほう)8年(1723)車坂(台東区)西浄寺の寺男のお布施の包みに手をいれ,中にいたスッポンにかまれたため破傷風となり片腕切断となって西浄寺の地蔵に奉仕し,以後「指切り地蔵」の名がひろまった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android