コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盗癖 トウヘキ

3件 の用語解説(盗癖の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とう‐へき〔タウ‐〕【盗癖】

物を盗む習癖。ぬすみぐせ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

とうへき【盗癖 cleptomania】

盗みを繰り返す傾向の持主が示す習慣的な盗みの性癖。一般的な使われ方としては子どもに動機不明な盗みがあったりしたときに便宜的に用いられたり,矯正困難な盗みの習慣に対してこの用語で説明したりする。盗癖の種類としては,家内窃盗,持出し,家出後の万引など少年非行が保護者の領域外に及んで急速に習慣化したもの,貧困,学業不振,身体疾患などの劣等感の代償や逃避として起こったもの,いたずら半分の集団万引などから盗みがスリルとなって固定したもの,盗みを職業的手口としているもの,などが一般的な形である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

とうへき【盗癖】

盗みをする癖。衝動的に物を盗む病的な性癖。ぬすみぐせ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

盗癖の関連情報