コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指定相続分 していそうぞくぶん

大辞林 第三版の解説

していそうぞくぶん【指定相続分】

被相続人が遺言により、自ら指定するかまたは第三者に委託して定める各共同相続人の相続分。 → 法定相続分

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の指定相続分の言及

【相続】より

…第1は,法定相続分と呼ばれるもので,競合関係に立つ相続人の間での相続権の割合を法律によって定めたものである(900条)。第2は,指定相続分と呼ばれるもので,被相続人が法定相続分とことなる相続分を遺言で指定し,またはそれを定めることを遺言によって委託された第三者がそれに基づいて指定した相続分である(902条)。法定相続分を遺言によって修正しようとするものであるから,遺留分を侵害することはできない。…

※「指定相続分」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

指定相続分の関連キーワード法定相続分被相続人相続分相続

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

指定相続分の関連情報