コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

挙試 キョシ

大辞林 第三版の解説

きょし【挙試】

奈良・平安時代の文官任用試験。大学の旬試・年終試を経た者で出仕希望者に行なった試験。合格者は太政官に送られ、式部省で省試を受けた。こし。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

挙試の関連キーワード丁若【よう】バンタン五経大全平安時代安鼎福丁若鏞色目人金玉均文徴明式部省文人画枕中記経義局李栗谷太政官李滉科挙文廟省試杜佑

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android