コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捩菖蒲 ネジアヤメ

デジタル大辞泉の解説

ねじ‐あやめ〔ねぢ‐〕【×捩菖蒲】

アヤメ科の多年草。高さ約1メートル。葉は剣状でねじれている。春、淡紫色の香りのある花を開く。朝鮮半島・中国の原産。馬藺(ばりん)。馬楝(ばれん)。 春》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねじあやめ【捩菖蒲】

アヤメ科の多年草。中国・朝鮮原産。日本では観賞用に栽培。葉は太い根茎上に左右二列につき、線形で、よじれる。春、花茎を立てて、香りのある淡青紫色の花を開く。馬藺ばりん[季] 春。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

捩菖蒲 (ネジアヤメ)

学名:Iris lactea
植物。アヤメ科の多年草

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

捩菖蒲の関連キーワード線形花茎

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android