捷水路(読み)しょうすいろ(英語表記)short cut

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

捷水路
しょうすいろ
short cut
cut-off

著しく湾曲している河道の湾曲部をショートカット(短絡)するために開削される河道。河道湾曲部をショートカットすると、洪水の疎通(そつう)がよくなり、河道の流下能力が増大するので、洪水対策として捷水路が開削される。北海道石狩川下流部では多くの箇所で捷水路が開削された。中国・長江(ちょうこう)の荊江(けいこう)の区間には3箇所に捷水路(2箇所は人工開削、1箇所は自然のショートカット)があり、河道の流下能力を増大し、また航路の短縮をもたらした。

[鮏川 登]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の捷水路の言及

【ショートカット】より

…著しく屈曲した河道では,洪水の疎通能力が劣り,また屈曲の外側にあたる岸では洗掘,内側では堆砂が起こるなどその維持管理がむずかしい。そのため,屈曲の最短部を結んで直線水路を開削することが行われるが,これをショートカットまたは捷水路(しようすいろ)という。屈曲部の土地利用を目的にこれを開削することもある。…

※「捷水路」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android