コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河道 カドウ

デジタル大辞泉の解説

か‐どう〔‐ダウ〕【河道】

川の水が流れる道筋堤防のある場合はその間の区域をいい、ない場合は高水位のときに流水が占める区域をいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かどう【河道】

自然堤防あるいは人工堤防によって限られ、河川水の流路となる細長い凹地。 → 氾濫原

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の河道の言及

【川】より

…雨や雪などとなって地上に降った天水は,斜面を下り,しだいに集まって流れを形成し,山地や平野を流下して湖や海に達する。この水の流路となるところを河道,河道のある谷地全体を河谷という。流れに接する地面を河床と呼び,これを流水ぐるみいっしょにして川あるいは河川という。…

※「河道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

河道の関連キーワードホートン‐ストレーラーの水路長の法則ホートンの河道勾配の法則ホートンの水路数の法則シーフェイ(西淝)河等落差則(水路の)サプキョ(挿橋)川ホートンの法則ショートカット土砂崩れダムロブノール蕎麦ほうる河道勾配則流域面積則砺波平野自然堤防漕運総督三日月湖河道総督堰き止湖土砂ダム

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

河道の関連情報