排油機構(読み)はいゆきこう(英語表記)drainage mechanism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

油層から地上を採取する過程は,油層から坑井に達するまでと,坑井のから地表までの2段階に分けることができる。前者の流体力学的エネルギーによる分類を排油機構といい,油膨張押し型,溶解ガス押し型,ガスキャップ押し型,水押し型,重力押し型に分類される。実際の油層においてはこれらが組合わさっている場合が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android