排置(読み)はいち

精選版 日本国語大辞典「排置」の解説

はい‐ち【排置】

〘名〙 順序だてて並べておくこと。秩序正しく据えおくこと。
※都繁昌記(1837)劇場「且其側大尿桶十数箇を排置す」 〔宋史‐兵志禁軍下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「排置」の解説

はい‐ち【排置】

[名](スル)秩序立てて並べておくこと。
「最も重利を得べきが如く、其機関を―せざる可らざるなり」〈永峰秀樹訳・代議政体〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

青天の霹靂

《陸游「九月四日鶏未鳴起作」から。晴れ渡った空に突然起こる雷の意》急に起きる変動・大事件。また、突然うけた衝撃。[補説]「晴天の霹靂」と書くのは誤り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android