コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掛橋富松 かけはし とみまつ

1件 の用語解説(掛橋富松の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

掛橋富松 かけはし-とみまつ

1882-1967 明治-昭和時代の神職。
明治15年2月8日生まれ。高知県檮原(ゆすはら)村の天神宮などの宮司(ぐうじ)を歴任。津野山神楽(かぐら)の最後の正統継承者として,昭和23年に結成された神楽保存会にその技をつたえ,後進を指導した。神楽は55年国の重要無形民俗文化財に指定された。昭和42年6月27日死去。85歳。高知県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

掛橋富松の関連キーワード早稲田大学ヨネスケトヨタセンチュリーVG20Dロータリエンジン 10A 型アジアカップ恵庭事件北欧映画梅屋勘兵衛(3代)金弘集スミス

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone