コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掛橋富松 かけはし とみまつ

1件 の用語解説(掛橋富松の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

掛橋富松 かけはし-とみまつ

1882-1967 明治-昭和時代の神職。
明治15年2月8日生まれ。高知県檮原(ゆすはら)村の天神宮などの宮司(ぐうじ)を歴任。津野山神楽(かぐら)の最後の正統継承者として,昭和23年に結成された神楽保存会にその技をつたえ,後進を指導した。神楽は55年国の重要無形民俗文化財に指定された。昭和42年6月27日死去。85歳。高知県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

掛橋富松の関連キーワード阿蘇惟孝到津公煕今井栄(2)加藤豊治郎賀茂基久指田詮須田伊織宮崎元胤武藤良由毛呂清春