コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掾号 じょうごう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

掾号
じょうごう

掾は,律令制における四等官の一つで,国において守 (かみ) ,介 (すけ) の下,目 (さかん) の上に位した。なお,大国においては大掾と少の2つがおかれた。鎌倉時代以降には町人,職人,芸能人の名誉称号となり,江戸時代には浄瑠璃の大夫 (たゆう) の芸名に用いられて,竹本筑後掾などと呼ばれ,大掾,掾,少掾の3階級があった。 (→判官〈じょう〉)

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android