損て得とる(読み)そんしてとくとる

精選版 日本国語大辞典「損て得とる」の解説

そんし【損】 て 得(とく)とる

一時的にはをしても、それを元に将来の大きな利益を考える。〔俚言集覧(1797頃)〕
夫婦善哉(1940)〈織田作之助〉「切身で釣って、丸口で儲けるんや。損して得(トク)とれや」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android