撃砕(読み)げきさい

精選版 日本国語大辞典「撃砕」の解説

げき‐さい【撃砕】

〙 打ってくこと。また、攻めて相手を完全に負かすこと。
※宝覚真空禅師録(1346)乾・立地・就持院地蔵菩薩点眼、為贈二品雪庭禅尼周祥忌「右眼八両、撃砕驪竜明月珠」
※戦陣訓(1941)一「皇軍に抗するあらば、烈烈たる武威を振ひ断乎之を撃砕すべし」 〔蘇軾‐菫双成故宅発地得丹鼎詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「撃砕」の解説

げき‐さい【撃砕/撃×摧】

[名](スル)物をうち砕くこと。敵を徹底的に負かすこと。「敵を一気に—する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android