擦れ違い通信(読み)スレチガイツウシン

デジタル大辞泉の解説

すれちがい‐つうしん〔すれちがひ‐〕【擦れ違い通信】

携帯型ゲーム機の間で、ゲームに関する各種情報をWi-Fiを通じて自動的にやりとりする機能。任天堂ニンテンドーDSソニープレイステーションポータブルなどのゲームソフトの一部で利用される。街中などで同じゲームソフトをプレーしている利用者どうしが近付くと、お互いに自覚のないまま通信が行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android