攻囲(読み)こうい

精選版 日本国語大辞典「攻囲」の解説

こう‐い ‥ヰ【攻囲】

め囲むこと。包囲して攻撃すること。
※明治月刊(1868)〈大阪府編〉五「其城を攻囲せしに、城兵能く戦ひ」 〔後漢書‐劉表伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「攻囲」の解説

こう‐い〔‐ヰ〕【攻囲】

[名](スル)敵の城や陣地などを取り巻いて攻めること。「攻囲を解く」「敵陣攻囲する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android