コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射線技師 ホウシャセンギシ

1件 の用語解説(放射線技師の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほうしゃせん‐ぎし〔ハウシヤセン‐〕【放射線技師】

《「診療放射線技師」の略称》病院などでX線撮影・MRI検査・CT検査・放射線治療などを担当する技師。国家資格

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の放射線技師の言及

【診療放射線技師】より

…略して放射線技師ともいう。診療放射線技師とは厚生大臣の免許を受けて,病院,各種医療機関,保健,福祉機関において,医師または歯科医師の指示の下に,放射線を人体に対して照射(画像診断,治療のため)することと磁気や超音波を用いて検査することを業とする者で,医療および公衆衛生の普及および向上に寄与することを目的にしている。…

※「放射線技師」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

放射線技師の関連情報