コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放散の法則 ほうさんのほうそくlaw of divergence

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

放散の法則
ほうさんのほうそく
law of divergence

生物の同一群に属する諸亜群 (種にあっては諸亜種または諸変種,属ならそのなかの諸種) は進化過程で種々異なる方向に特殊化しながら,互いに漸次離れていく傾向があることをいう。分岐法則ともいう。生物進化の初期段階に適用できる法則である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

法則の辞典の解説

放散の法則【law of divergence】

進化の二十四法則*のうちの一つ.ある同一生物群の亜群(ある種の諸変種,ある属の諸種など)は進化の過程で種々異なる方向へと特殊化し,やがて互いに大きく隔たる傾向を有する.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

放散の法則の関連キーワードオズボーン(Henry Fairfield Osborn)ヘンリー・F. オズボーン進化の二十四法則生活形

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android