コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政府経常余剰 せいふけいじょうよじょうgovernment saving

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

政府経常余剰
せいふけいじょうよじょう
government saving

国民所得勘定の一般政府勘定を構成する一項目。政府の経常収入 (各種の税および税外負担,政府の事業所得および財産所得,さらには他部門からの移転所得などの合計) から政府の経常支出 (財貨・サービス経常購入,補助金,各種の移転支出の合計) を差引いた残差項目として計上される。なおこれを政府純貯蓄と呼び,これに政府部門の資本減耗引当金を加えたものを政府総貯蓄という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

政府経常余剰の関連キーワード国民所得勘定資本形成

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android