財産所得(読み)ザイサンショトク

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 土地や資本などの財産を提供することによって得られる所得。地代、利子、配当など。資産所得。⇔勤労所得。〔国民百科新語辞典(1934)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の財産所得の言及

【所得】より

…(1)雇用者所得(この場合,雇われている人の所得) (A)賃金・俸給,(B)社会保障雇主負担,(e)その他の雇主負担。(2)財産所得 (A)一般政府,(B)対家計民間非営利団体,(e)家計((a)利子,(b)配当,(c)賃貸料)。(3)企業所得 (A)民間法人企業(配当後所得),(B)公的企業,(e)個人企業((a)農林水産業,(b)その他の産業,(c)住宅自己所有による帰属分)。…

※「財産所得」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android