コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財産所得 ザイサンショトク

大辞林 第三版の解説

ざいさんしょとく【財産所得】

財産の所有もしくは利用によって発生する所得。地代・利子・配当など。資産所得。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の財産所得の言及

【所得】より

…(1)雇用者所得(この場合,雇われている人の所得) (A)賃金・俸給,(B)社会保障雇主負担,(e)その他の雇主負担。(2)財産所得 (A)一般政府,(B)対家計民間非営利団体,(e)家計((a)利子,(b)配当,(c)賃貸料)。(3)企業所得 (A)民間法人企業(配当後所得),(B)公的企業,(e)個人企業((a)農林水産業,(b)その他の産業,(c)住宅自己所有による帰属分)。…

※「財産所得」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

財産所得の関連キーワード1人あたり県民所得国民可処分所得政府経常余剰分配国民所得ストック経済所得[家庭]社会主義経済国内総生産国民総所得雇用者所得経常移転九州地方国民所得個人消費勤労所得国際収支個人所得実収入金銭配当

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

財産所得の関連情報