コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救いを求める女たち すくいをもとめるおんなたちHiketides

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

救いを求める女たち
すくいをもとめるおんなたち
Hiketides

(1) アイスキュロス作のギリシア悲劇。失われた『エジプト人』 Aigyptioi,『ダナオスの娘たち』 Danaidesとともに3部作をなした。ダナオスの 50人の娘たちは,従兄弟にあたるアイギュプトスの 50人の息子たちとの結婚を避けて,父とともにエジプトから祖先の地アルゴスに逃れて保護を求める。アルゴスの王ペラスゴスは市民にはかって保護を決定し,引渡しを要求するエジプトの傲慢な使者を追返す。嘆願者たちの合唱隊の歌が全体の半分以上を占め,形式的には抒情詩の時代の名残りが濃厚なので,従来,現存する最古の作品と考えられたが,近年発見された新資料では,むしろ詩人後期の作品に数えられている。 (2) エウリピデス作のギリシア悲劇。前 420年頃初演。テーベの王クレオンは,テーベを攻撃して戦死したアルゴスの7将の埋葬を禁じた。7将の母たちは,テーベ攻撃軍の総大将だったアルゴス王アドラストスとともに,アッチカのエレウシスのデメテルの神殿の前で,アテネ王テセウスの母アイトラに嘆願して,埋葬のための助力を求める。テセウスはテーベからの傲慢な使者を追返し,軍勢を率いて遺体を収容する。火葬の薪が燃上がったところへ,7将の一人カパネウスの妻エウアドネが現れ,父イピスの制止もむなしく,夫の屍を焼く火の中に身を投げる。わが子を亡くした母たちの嘆きが全編に満ちている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

救いを求める女たちの関連キーワードアイスキロス

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android